マイクロン財団よりご寄付をいただきました

2019.08.05

新たな応援団

7月31日(水)東広島市にあるマイクロンメモリ合同会社の広島工場にて、マイクロン財団の寄付贈呈式が行われました。全国食支援活動協力会が取り組む「こども食堂サポートセンター」プロジェクトに対するご支援です。

ラヒル工場長を囲んでの記念撮影

この度の財団寄付は「Charity of choice」といって、広島工場の社員が投票に参加して民間団体への寄付先を決定するしくみだそうです。

お昼時に賑わう社員食堂の前には、こども食堂の活動をPRするブースが設けられ、若手エンジニアをはじめとする多くの社員さんが足を止め、関心を持っていただきました。 大変有り難く思います。今後は、広島で活動しているこども食堂へ、社員さんがボランティア参加できる機会をつくっていきたいと考えています。

こども食堂PRブース前で

 今回いただきましたご寄付(15,000ドル:日本円で160万円程度)は、こども食堂など子どもの居場所づくり支援のために、大切に使わせていただきます。 マイクロン財団様をはじめマイクロンメモリ合同会社様、広島工場関係者の皆様に、心より御礼申し上げます。